久しぶりに美味しい焼鳥でした

神戸新開地で焼鳥屋の老舗「八榮亭 上店」さんへ~(^^♪

昨日は教習が終わり超暑かったので冷えたビールと美味しい焼鳥を食べたいと友達に誘いをかけると、神戸市兵庫区新開地(私の通ってた中学校の校区)で操業100年以上続く超老舗「八榮亭 上店」さんに行く事になり私は初訪問です
戦前から1960年頃までは神戸1番の繁華街で「東の浅草」「西の新開地」呼ばれるほど盛況ぶりだった街でしたが(知らんけど)今では寂しい限りで

新開地商店街を湊川方面に歩いて5分の場所に有りました

中学時代には何度か店前は歩いてたり何度か車で通過してたりした場所で

1階が下店で2階の上店を予約してもらってたので

18時前に暖簾をくぐりガラガラと扉を開けると老舗らしい雰囲気で

10人ほどの座席の前に焼き台が1台あって1卓のテーブル席も、壁には初代から3代目までの写真が有り

演芸館が有ったので「花菱アチャコ」と撮った写真が有ったりで(私も祖母に連れられて寄席に行った記憶が)、現在は4代目女将が切り盛りしてるみたいで

先ずは冷え冷えの生ビールで乾杯し食べ物は常連の友達任せで

最初にオーダーしてくれたワサビ和えですが

身とキュウリとワサビと海苔と焼鳥のタレが相まってビールが止まらない美味しさです
次は皮ですが炭火での焼き具合が最高で厚みも有ってお代わりしたほど絶品です

後は写真を撮るのを忘れた「玉ひも」にヒップにキモにズリに手羽先にと、どれもこれも美味しくビールが進み女将との会話も楽しく最高でした~と言う事で来月に再訪決定です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL