超細道での右左折が難関で

本日の教習は先月中旬に初教習した灘区にお住いの初心者マークの女性と3回目の教習です

御母様も高齢になられ代わって運転出来る様になりたいと昨年ポートアイランドの教習所で免許取得され、御母様助手席乗せて練習したのですが全く乗れる気になれず申込み頂き、1回目の教習では速度も出せず優先道路走行していても横から車が来たら停止してしまったり車庫入れも全くできない状態で、それと今回の初心者さん1番の難関である幹線道路から自宅までの急坂の上り下りと4回ほどの細道での右左折が超難しく、2回目の練習では自宅から幹線道路までを合計10回以上練習しますが、見る箇所が悪いのと車体と車輪の感覚がわかってないので何度か往復練習し、最後には良い感じに終わったので本日は自家用車に乗換えての予定で今日も御母様のお見送りを受けて教習スタートです
先ずは自宅から発進して最初の左折が難しくてハンドル切る時期が早いので内輪差で後輪が接触しそうで、次の右折でも早くハンドル回そうとするので右後部が危ない状態を修正して、下り坂で対向車が来た場合の避け具合や走行位置を確認しながら

桜満開の道路から自宅への細道を10回ほど往復練習
次は対向車が走って来た場合に退避できる場所まで後退出来る様に後退練習したいので、行ける様になりたいホームセンター駐車場屋上の隅で思う方向へ後退出来る様に車庫入れも練習し、そして最後にもう一度細道の往復練習してたら対向車と何度も出くわして行き違いや後退の良い体験し玄関前で心配そうに待つ御母様の前で終了です
次回こそは御母様の運転してる自家用車で練習出来る様にしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL