丹波篠山の黒枝豆チョキっと

今日は久しぶりに1日お休み頂いて丹波篠山へ行って来ました~(^^♪

嬉しい事にスケジュール帖見直すと9月26日以来2週間ぶりのお休みで、この時期になると思い出す路地売りで買った黒枝豆が美味しかった丹波篠山、黒豆解禁を待って休みを頂き3年前に行った古民家のイタリアンレストランが、オーナー変わり和食「りょうり舎やまゆ」になったのでランチに行って来ました
自宅から篠山まで176号線で三田を走り抜けて、90分ほどで到着するほど近い丹波篠山も3年ぶりの訪問で道路沿いでは黒枝豆のノボリがアチコチ有って、ランチ予約していた「りょうり舎やまゆ」さんに到着すると

茅葺き屋根が20年ぶりの改築工事で優雅な姿が見れなく残念ですが店内入ると全く良さげな雰囲気で

今日はこの時期限定の秋の栗づくし丹波御膳です
先ずは地元丹波篠山の野菜や食材を使った豆腐のなます(栗チップ添え)

丹波栗入り山の芋の煮物(大きな栗が一つ入ってました)

次はメイン丹波豚の炭火焼き(やわらかくて味噌をつけて美味しかった~)

丹波栗ご飯(大きな栗が何個も入っており嬉しい限り)

山芋入り味噌汁(優しい味でした)
丹波栗のデザートと

まぁ~丹波産の物づくし食べ満腹満足で次のミッションは
黒枝豆畑に行ってハサミでチョキっとバケツいっぱい黒枝豆のミッションです

料金は旨い事に1株450円で3株だと1200円、バケツ一杯だと2500円(バケツ盛り上がるまで取り放題)、これはバケツ一杯コースですが初めて切り取る作業は秋の風が吹く予定だったのに

季節外れの暖かさでトレーニングウエアで来るべきと

汗かきかき反省しながら何とかバケツ一杯にして(8株ほど40分で)
もう二度と切り取り作業しないと心に決めて(笑)
帰りは三田にある

ココも古民家レストラン「「吹上の森」で

美味しい珈琲いただき夕方帰宅し

とりあえずスポーツクラブで汗流して自宅に戻り塩ゆでしビールをセットして
プリプリの大きい黒枝豆はやっぱり美味しくビールが進み

この美味しさに来年も切り取り作業に行きま~~~す(^_-)-☆
と言う事で明日から教習予約が一杯入っているので、しっかりと黒枝豆に負けないマメな教習しますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL