20年前の車装置と浦島太郎状態

本日の教習は中央区にお住いのペーパードライバー歴20年の主婦さんと初教習です

免許取得されてから運転しないでも良い状態だったので、運転経験は全く無い生活で良かったのですが、御子様も2人になり移動するのには車の運転が必要と思い出した時に、御主人さんが「運転練習してあげる」と言われたのですが、運転教習のプロに習ってみたいと言う事で申込み頂きました
自宅マンション前で待ち合わせて早速運転席に座って頂き、シート調節からスタートまで20年前の教習所の車の装置とは大違いの浦島太郎状態で、怖々スタートしてもらって少し補助しながらウミエ方面まで走行し

駐車場に入りいつもの後退幅寄せ練習を何度かしてから車庫入れを何度か練習してたら少し落ち着いて
発券機の寄りを体験し駐車場出て自宅前に帰る頃には少し怖さも取れて、次は御子様の学校まで山手幹線を東に車線変更の練習しながら走り、走行位置や右折のタイミングなど曲がる交差点で体験してもらい、目的地に到着して帰り道は交通量の多い三宮駅前を走行して

再度自宅に戻りお店の駐車場で車庫入れして小休憩
休憩後に今走った目的地まで往復走行してると、教習始まった時と比べると気持ちも見える風景も広がってて、横断歩道を遅れて走る歩行者や対向車に信号などシッカリ見える様になって、最後は自宅周辺を右左折練習しながら走って自宅に戻り終了です
「何とか頑張れそうなので、次の教習予約お願いします」と言う事で予約を頂きましたので、次は更にレベルアップしてもらえる様に練習しましょうね 😀 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL