須磨浦自動車学院の卒業生さんで

本日の教習は須磨区にお住いのペーパードライバー歴30年の女性と初教習です

私が15年前まで20年間勤務していた須磨浦自動車学院の卒業生さんで、卒業してから乗らないでも良い状況だったのですが、先月から御母様が車の運転が出来ない状態になられたので、御母様乗せて病院に行ける様になりたいと申込み頂きました
実はコチラの御父様と御母様は昔からの知り合いで、何度も自宅に呼ばれて御馳走になったりしておりまして、私がセグロドライビング開校した時には心配されたりしてて、「今回急遽こんな状況になったので、髙田さんお願いします」と言う事で
自宅前で早速運転席に案内しますが「30年ぶりだからココから怖いです」と言われますが、「危ない時は私が助手席でブレーキ踏めるから大丈夫」と、御母様の見送る中を怖々ゆっくりスタートです
先ずは広い道路を選んで速度調節から慣れてもらって、名谷駅前通過しホームセンター駐車場まで走り

駐車場では後退幅寄せ練習から始めて車庫入れを何度か練習し、最初は全くのグダグダ状態ですが徐々に出来る様になって、駐車場出て自宅に戻る頃には速度も出せる様になり、細道では少し危ない場面も有りますが案外走れてる感じで
次は行ける様になりたい名谷駅前の須磨パティオまで走り

駐車場入口の発券機の寄りを体験し、出口から一時停止交差点の通過方法など教習し自宅に戻り小休憩し、残りの時間は違う道順で名谷周辺を右左折練習と車線変更の練習しながら走り、最後は速度も60キロ以上出せる様になり自宅前で終了
「未だ未だ怖いです~」と言われますが私から見て結構走れてるので、次回の教習は行ける様になりたい明石の病院まで走りましょう 😛 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL