幅寄せは必要以上には習って無い

本日の教習は先月免許を取得された初心者さんと初教習です

転職で車の運転が必要になり2カ月前に合宿で運転免許証を取得され、会社の車を初運転した時に難しい車庫入れで壁に軽く接触してしまい、会社から「練習してきてください」と言う事で予約をいただきました
明石駅前で待ち合わせて初心者マーク付けて発進しますが

やはり初心者さんなので少し補助が必要な運転で後退の感覚を掴んで欲しいので、先ずは幅寄せ練習をする為に大蔵海岸の駐車場に入りますが、発券機の寄りも初なので寄れずにドアー開けて取ってもらいました(初心者あるある)
右に左に思う方向へ寄せれる様に練習しますが、合宿の教習所で幅寄せは必要以上には習って無いので、最初はハンドル反対に回したり速度が急に速くなったりグダグダ状態ですが、何度も繰返し練習して見る所や速度調節を練習して、次は車庫入れを右から左から入れますが、教習所で習ったポイントで入れるのではなく感覚で入れる事が出来る様に何度も練習
ある程度出来るようになったところで道路に出て走ると怖さも半減して、今回の1番の課題の社用車の車庫入れをしますが、指導員の私でも難しい車庫入れになるので少し考えて、初心者さんでも入れ易い方法をお教えし何度か練習すると、わかってもらえたみたいで何度か練習
最後は車の各装置の使い方を説明し2号線を走り大久保へ

車線変更の練習しながら走り終了
コレで少し自信が着いたみたいなので、明日から会社の車を運転してくださいね 😛 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL