モー・ハイ・バー・ボン1234

本日の教習は最近予約の多い外国免許切替え試験を受験されるベトナム籍の男性と初教習です

教習を受けずに先週1回目の試験を受験されたのですが、S字コースで脱輪し試験コースの半分も走らないで不合格になり、コレではダメと言う事で日本の友達に聞かれ、ネットを調べてもらって申込み頂きました
明石駅前で待ち合わせて明石大久保の練習場へ移動する時に、最近教習して2回目で合格したベトナム籍の男性の話をすると、日本語学校で世話になった知り合いが判明し、電話で私の教習が大丈夫を説明してもらったみたいで
先ずは右左折時の寄る幅や安全確認箇所をお教えすると、不合格になった理由がわかったみたいで、右左折方法と進路変更方法などから教習し、進路変更方法はモー・ハイ・バー・ボン(1・2・3・4)この合図で出来る様になってきて
次は試験で脱輪したS字コースではタイヤ位置が解る様に教習し、クランクコースでは一度で通過できない場合の切返し方法もお教えし、最後には何とか良い感じに仕上がって終了し、2回目の切替え試験は完走目指して、できれば合格の報告くださいね 😛 
PS
写真撮るのを忘れたので雰囲気の良いBARに先日遭遇した写真を

場所は神戸駅から徒歩3分のビル地下にあって

まったく照明が無く2回ほど店前通り過ぎて「Bar Bronks」の扉を発見
初めてのお店なので恐る恐るドア開けると、先客が3人ほどカウンターにソーシャルディスタンスで座られていて、年配のバーテンダーさんと若いバーテンさんが2人、店内は控えめな照明と心地よいジャズの音楽が流れてて落ち着いた雰囲気

カウンターに案内されマスターさんから「どんな種類のお酒が好きですか?」と聞かれ、「先日アードベッグ呑みました」と伝え御任せで
1杯目はスコットランド・アイラ島産シングルモルトウィスキーのキルホーマン

2杯目も同じアイラ島産のスコッチウィスキーのラフロイグ

どちらもスモーキーな味でマスターとの会話も楽しくて雰囲気が最高で、こちらのBarは自分の隠れ家として呑みに出た時は帰りに必ず行こうと思うお店でした 😆 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL