S字クランクの安全な通過方法を

本日の教習は外国免許切替え試験を受験される中国籍の留学生男子と初教習です

中国では3年間運転していて神戸大学に留学され2年が経過し、日本での生活が長くなりそうなので切替え試験を受験する予定で申込み頂きました
三宮駅前で待ち合わせてポートアイランドの練習場へ移動して、試験場仕様の右左折方法に進路変更に安全確認など説明し、早速周回コースを走るとハンドル操作が滅茶苦茶なので、そのあたりから修正し障害物の避け方も全くダメで繰返し練習

その後もS字クランクコースの安全な通過方法に、右左折方法では寄り幅がダメなので習得してもらい、最後には何とか受験できる技量にまでして、試験が決まったら再教習する約束して終了です 😛 
PS
昨日教習した女性から嬉しいメールが
昨日の講習はありがとうございました。無事本日目的地に行けることが出来ました。
同じコースを何度も走っておいたお陰で、「あそこは何度も間違えた所だな」とパニックにならずに運転が出来ました。
講習を受けたことで事故を起こさずに済み、本当に良かったと思いました。
しかしやはり方向音痴ではあるので、地道に目印の建物を覚えられるように努力しようと思います。
優しくもはっきりとした物言いで、ブログの印象そのままだと思いました!ご依頼して良かったと改めて感謝いたします。
またお世話になるかどうかは分かりませんが、また機会がありましたら宜しくお願い致します
と教習させて頂いた私としてはとても嬉しい運転結果メールを有難うございました 😀 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL