高速道路の走り方にも慣れて

本日の教習は先月23日に初教習した明石にお住いのペーパードライバー歴23年の主婦さんと3回目最終回の教習です

免許取得されてから運転経験は数える程で、最後の運転した時に進路変更で危ない場面が有って運転を諦めてたのですが、現在自転車で雨の日も暑い日も15分かけて行っている職場と、現在JRと北神急行と神鉄電車で2時間かけて行っている、北区鹿の子台にある実家まで車で行ける様になりたいと始めた1回目の教習は、もちろんガチガチ状態グダグダ状態でしたが、最後には乗れる気持ちを持ってもらい感動され少し涙目になって終了
2回目は自家用車に乗換えて自宅と職場を何度か走行し、特に自宅の車庫入れを簡単に入れる事が出来る方法をお教えし大丈夫になり、その後も仕事でJRとバスに乗って1時間以上かけて行っている加古川の僻地まで、自宅から田舎道を走り大丈夫を確認して帰りは高速を走り、自宅車庫入れ決めてもらい終了
そして日曜夜に助手席乗るのを嫌がってた御主人さん乗せてガソリンスタンドまで走ると、「おお~!やっぱりお金払って教習受けただけ運転が出来てる」とビックリされて、今日は最後の目標である玉津ICから第二神明道路合流し、北神戸線で五社まで行ける様に教習スタート
自宅から175号線を車線変更の教習しながら走り

玉津ICから高速へ1回目の合流ですが、後方から本線を走って来る車の有無と速度など全く見えて無く、本線ではふらつきと速度も上げれなかったので、伊川谷ICで降りて再度伊川谷ICから合流練習し玉津ICまで戻り再合流練習

コレを3往復しますが3回目では合流できるにも関わらず判断不良で躊躇してしまったので、玉津ICからの合流を諦めてもらい交通量の少ない北神戸線の永井谷ICから合流すると、後方からの車の有無もシッカリ見えて合流大丈夫で、途中のサービスエリア入っては合流練習を3回ほどして、帰りも五社から高速走ると

高速道路の走り方にも慣れてきて、永井谷ICで降りて一般道路と旧神明道路を走る頃には、速度が出せる場所では走れる様に右左折も危なげない走行と判断ができて

最後は自宅に戻り前回教えた車庫入れを1発で入庫出来て終了
1か月前まで運転出来てる自分の姿が想像出来てませんでしたが、私の教習を3回受けられ乗れる様になり、最後に感極まって今日も少し涙目になってるのを見逃しませんでした(笑)
コレで数回家族の方を助手席乗せて練習し、週末には職場まで1人運転デビューしてくださいね 😀 

高速道路の走り方にも慣れて” へのコメント

  1. R.Y

    本日の教習は内容の濃い教習でした!
    こんな短期間でここまで乗れるとは夢にまで思いませんでした!
    あれから合流のタイミングの掴み方を復習するためコツをネット検索して色々見て、もっと普段からミラーの見る練習と早い指示器と速度をだせねばと思いました。
    帰ってから主人に報告すると高速の合流練習付き合ったると
    こんな言葉が出たのはこの前教習後に横乗りしてもらって私の運転を見たからだと思います。
    昔だったらこんな言葉いわなかったと思います。笑
    本当に指導していただきありがとうございました。
    明日から早速毎日乗って練習しますね〜

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL