伊勢で餃子が美味しい美鈴さんに

そして2つ目のミッションは

伊勢市にある餃子の有名店で行列を作る「美鈴」さん

ネットで見ると17時開店と有ったのですが、16時過ぎに行ってみると16時半開店で名前を書いて下さいと有り、お店の駐車場に停めて15分前に店前に行くと

店の女将さんが「暑い中ありがとうございます」と、「神戸へ帰る前に寄せてもらいました」
名前を書いてたので2番目に入店すると、1番暑いであろう餃子の焼き場前に案内されて「餃子、おにぎり、唐揚げ小」を注文

厨房が丸見えで10人ほどが各自担当する作業を、テキパキと動いてるのが見えるライブ感は楽しくて

最初に唐揚げ小は骨付きが2つと骨なしが1つ出され、次におにぎり🍙3つが出てきて

中の具はカツオ、シャケ、ウメで、ふんわりしてて美人若女将が握ってたので余計に美味しいですね(笑)
唐揚げは熱いの覚悟で一口目の食感は、パリッと揚げられててジューシーな味で、ビールが飲みたい気分ですがココは我慢して
そして目の前で若大将がフライパン5つを火力の違う焼き方で、汗だくになりながら焼いており、焼き過ぎた餃子は客に出さず除けるのを見て、美鈴が有名店になってるのが分かった一コマでした

待つこと10分で待望の餃子が出されて、皮はパリッと焼かれてて餡はキャベツと肉の味が良いバランスで、女将さんが「御口に合いましたか?」って、もう1人前追加させて頂き満腹満足で帰路へ
帰り道は亀山前あたりで10分ほど豪雨が有りましたが、天理の山を下り環状線走り無事帰神し、リフレッシュできましたので又明日から頑張って教習します :mrgreen: 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL