ポールが大きく曲がっている!

本日の教習も毎日の様に予約を頂いている警察官さんの運転技能格付け試験を受験される男性警察官さんと教習です

実は2年前に教習させて頂いて受験されたのですが、運転し難い試験車プリメーラで課題の縦列駐車時に後輪が脱輪してしまい、路上試験には行けたのですが結果はB判定で
そして今回2回目の受験が回ってきたので、絶対にA判定と言う事で予約を頂き、今日は車で来られるのでポートアイランドの練習場で待ち合わせて、昨年から変更になった試験課題を教習し

失敗した縦列駐車はハンドル切る時期など、シッカリポイントで覚えてもらい、10回以上は繰返し練習して

S字クランクコースに試験課題も繰返し教習
しかし方向変換の練習しようとしたら

ポールが大きく曲がっている!ので、練習場を管理されている方に聞いてみると、「2日前に練習していた外人さんがポールに大きく接触して曲がった」と言う事で、自家用車のダメージも大きかったでしょうね(可哀想な)

とりあえず仮のポールを立てて何度も練習して、場内課題は大丈夫を確認して次は明石試験場の路上コースへ移動です
2年前の試験コースも変わってるので走るであろう路上コースで、色んな場面での運転方法を教習して終了
今回は絶対にBからAの判定をもらえる様に、練習した運転してくださいね 😎 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL