A判定率を85%超える様に

本日の教習は警察官さんの運転技能試験である格付け教習です

2年前に1回目の格付け試験を受験したのですが、試験前に明石の教習所で2時間受講されたのですが、路上教習まで練習してなかったので、路上コースで検定中止行為をされ最低ランクのD判定結果で、今回2回目は上司から「絶対にA判定を取って来なさい」と言われ、ネットで検索されA判定率の良さを読まれて申込み頂きました
私の自宅の近くなのでお迎えに行き大久保の練習場へ移動し、先ずは縦列駐車と方向変換ですが失敗が許されないので

停止位置やハンドル切る時期に安全確認箇所など教習し、続いて格付け試験仕様の右左折方法に進路変更方法に安全確認方法など教習し、その後はS字クランクコースの通過方法も大丈夫そうで、鋭角もUターンも問題なく出来て場内教習は終了
その後は明石試験場の路上コースに移動して、当日走りそうなコースで駐車車両の避け方に、横断歩道接近方法に一時停止交差点の通過方法など教習を実施して、私から見て大丈夫そうな運転に仕上がって終了しましたので、必ずA判定の報告を待ってますね 😛 
PS
今年も格付け教習の予約がドンドン入ってきてますので、A判定率を85%超える様に頑張って教習します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL