大学生協の方に相談したら…

本日の教習は外国免許切替え試験を受験される3人の中国籍の方と教習です

お一人目は4年前に神戸大学に来られた男性留学生で、2か月前に三田市にある飛び込み専門教習所で7時間¥35,000支払って、高齢の御爺さんから教習受けたのですが結局何も得ることなく受験したのですが、現在7回連続不合格になってて、コレでは年内の合格できないと思われ、大学生協COOPの方に相談したら「セグロドライビング行ったら合格してるよ」と聞かれ、慌てて申込み頂きました
やはり教習を始めると、教えてもらった進路変更方法や安全確認箇所など間違えてて、コレを修正しながらS字クランクコースの通過方法なども教習し

最後には合格出来るほどに仕上がって終了したので、次回の試験で合格の報告を待ってますね
2人目は来週1回目の切り替え試験を受験される、この方も神戸大学の男性留学生で、初めて教習を受けるので、日本式の運転方法など説明して教習スタートすると、ハンドル操作が悪いので修正して、右左折方法では左へ寄る進路変更方法と左の寄り幅を教習し

障害物の避け方は何度も練習して、私から見て合格するには後2、3回の教習が必要ですね
3人目は来年受験される中国籍の女性で、運転しなくなって10年以上のペードラさん状態で、先ずは発進停止から教習しなければならない程で、S字クランクコースでは速度調節が出来ないので補助しながらの通過で、とりあえず初めて運転される様な方への教習をして

1時間後には外周回って右左折の進路変更が出来る様になった位の技量なので、試験までには最低でも5回の教習が必要に思われますので、試験までには仕上がるように練習しましょうね 😛 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL