遠いですが教習来てもらえます?

本日の教習は姫路にお住いのペーパードライバー歴18年の主婦さんと初教習です

学生時代に実家の大阪で免許を取得されたのですが、交通の便利が良いので全く乗らずに18年が経過し、今年春に御結婚されて姫路の夢前町へ引っ越して来られたのですが、スーパー行くのに自転車とバスを使って30分ほど、趣味で通ってるテニスクラブは1時間以上掛かってるので、車を運転できる様にならないとダメと言うことで、奥様専用車のタントが先週に納車されて、「遠いですが教習に来てもらえますか?」と申込み頂きました
姫路の夢前町ですが私の自宅からだと高速乗って60分で、西宮や宝塚に教習行くのと同じくらいで到着できるので予約を御受けし、自宅前で待ち合わせて挨拶済ませ、早速補助ブレーキ付いてる教習車の運転席に案内して運転スタート
18年間乗ってないので、最初はハンドル持つ手がガチガチ状態で、少し補助しながら稲穂が実る美しい田園風景の中を走り

現在は30分掛かってて行ってるスーパー駐車場に入り、いつもの後退幅寄せ練習から始めますが、後退するときにブレーキだけの速度調節で大丈夫なのですが、アクセルペダルの方に足が行ってたりハンドル反対に回したりで、何度か練習し最初は出来なかった後退も徐々にできるようになって、次は車庫入れの教習です
初心者さんでも簡単に入れることが出来るように、入れやすい角度の作り方と見るところをお教えすると、本人さんも思ってたよりもスムーズに車庫入れができるようになって、走って来た道路を戻り自宅に帰るとガチガチだった力も抜けて運転に慣れてきた感じ 次は現在バスに乗って1時間以上掛かって通ってるテニスクラブまで、夢前川沿いを走りますが、大型トラックの対向車が有ると左に寄りすぎたりを注意しながら、2号線沿いのテニスクラブの駐車場に入り車庫入れ練習して、次は姫路駅へ3車線ある2号線で走行位置や車線変更の練習しながら走り

駅前からロータリー入って帰りも同じルートで戻って自宅前で2時間の教習を終了
私に次の教習が入って無かったのと、再度夢前町に来るのは時間が掛かるので、疲れて無かったら1時間の教習延長を提案すると、タントで少し教習をして欲しいと言うことで、40分の休憩をしてもらってから、次は自家用車のタントに乗り換えて教習をスタートです
先ずはタントのアクセルとブレーキを確かめながら県道まで出ますが、教習車よりもコンパクトになったので運転しやすくなった感じで、行先は御主人さんの実家がある宍粟市山崎町まで走ってもらいます

曲がる交差点を覚えてもらいながら、速度も前の車と合わせて走れるようになって、ナビが装着してないので少し道は間違えたりしましたが無事実家に到着して、帰りも曲がる交差点を2回ほど間違えましたが

帰り道では最初の怖々な気持ちと運転技量は見違える程になってて、最後は自宅の車庫入れを入れ易いようにポイント使って、数回練習して3時間半の教習を終了
未だ不安な場面もあるので明日もう一度教習して、ペードラ歴18年から脱出の予定です 😛 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL