モー・ハイ・バァ・ブンで覚えて

本日の教習は外国免許切替え試験を受験される、ベトナム籍の主婦さんと初教習です

ベトナムホーチミンでは10年間はMT車を運転されてて、同じベトナム籍の御主人さんと一緒に日本に来られて、切替え試験を受けたいと言う事で、日本語の話せる御主人さんを後部座席に乗せて教習をスタートです
先ずは外人さんが1番難しいと思われる左折の方法で、最初は左に寄れないのと大回りするので、回り易い速度と左の寄り幅を覚えてもらいながら、後は何処を見ればキレイに回れるか分かってもらえる様にココは何度も練習し、巻き込み確認の時期やハンドル修正時期も教習

その後はS字コースの入口とタイヤ位置がダメで、脱輪しそうになってるので降りてタイヤ位置を確認しながら何度も練習し、障害物の避け方に右左折の寄りは進路変更をするので、ベトナム語の数字モー、ハイ、バァ、ブンを使ってやってもらいます 最後には、まぁまぁな運転になり終了しましたが合格するには未だなので、再来週の練習で仕上げましょうね 😀 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL