不安だった車庫入れが出来る様に

本日のペーパードライバー教習は、2014年8月11日と17日に教習させて頂いた、明石市二見にお住いのペーパードライバー歴20年だった女性と1年半ぶりの教習です

前回の教習後に何度か運転してたのですが、自宅マンション駐車場で車庫入れ時に前の車のバンパーに軽く接触したみたいで、それ以来車庫入れがトラウマになってるので苦手で、それと御父様から運転を封印させられたのですが、今回もう一度教習して乗れる様になりたいのと、特に車庫入れを重点的に教習して欲しいと申込み頂きました
駅前で待ち合わせて先ずは行くことがある、スポーツクラブの駐車場に入り車庫入れ練習から
車と車の間に入れれる様に入れやすい角度の作り方にと、安全確認個所など教習しながら右から左から繰り返し練習 少しわかってもらえたところで2号線走り、土山駅へ左折をするのですが速度が落ちてなくて、速く回って少しヒヤリとする場面もあって要注意してもらい、再度スポーツクラブ駐車場に戻り車庫入れを、しかしイマイチわかってもらえてない様子なので、場所を東二見のイトーヨーカドーに移動して、ココで車庫入れの特訓を開始
image2
サイドミラーで車体とラインの見方が悪いのと、安全確認する個所が片方だけになってるので、そのあたりを教習して車体が真っ直ぐになった時のハンドル修正方法に切返し幅寄せも再教習して、結局50回以上やってると、横に他の車が有る時の方が上手に出来る様になって、ラインだけの場合は目標にするラインを勘違いしてたみたいで、最後の方には「あああ~わかってきた~~」と、モヤモヤしてた車庫入れが出来る様になって終了
コレで来週末あたりに、運転を封印された御父様を助手席に乗せて練習した成果を見せて、封印を解いてもらってくださいね 🙂 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL