警察官の運転技能格付け試験が

今日から警察官の運転技能試験である格付け教習が始まりました

コロナウイルスの自粛要請で1月から始まる予定だった警察官の運転技能試験である格付け試験が、今月19日から再開される為に今月初めから予約が入ってきて、本日が4か月ぶりの格付け教習です
2年前に私の教習を受けて場内試験はミス無しの満点だったのですが、路上試験で右折の際に対向車と自転車の判断ミスで補助ブレーキを踏まれ勿体無いC判定で、2年ぶりに受験を受けれる様になったので申込み頂き、明石駅前で待ち合わせて大久保の練習場へ移動して、早速試験場仕様の運転方法を再教習
試験終わってから自家用車が無いので運転は2年ぶりの運転で、先ずは方向変換と縦列駐車の教習は

停止位置とハンドル切る時期と安全確認箇所を再教習し

S字ではタイヤ位置がわかってないので何度も練習し、クランクコースでは一度で通過できない場合の切返し方法も教習しますが、私も4か月ぶりの教習なので少し練習方法を忘れてました(笑)、その他の右左折方法や障害物の避け方に優先道路通過方法など教習して路上へ移動
走るであろう試験コースを使って練習しますが、ハンドル操作が自己流でダメなので解ってもらえるまで何度も練習し、路端への駐車方法や横断歩道接近方法も教習し終了です
未だ危ない場面もあるので次回は試験日前に教習して、今回は必ずA判定取ってもらえる様に練習しましょう 😉 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL