私の教習を受けてA判定取られた

本日の教習も警察官の運転技能試験格付け教習です

昨年1回目の格付け試験を受験する前に自分が卒業した指定教習所に行って受講したのですが、担当指導員から「警察官の技能教習は何をするのかな?」と格付け教習を知らない様子で、とりあえず3時間教習を受けて受験されたのですが、場内課題の方向変換で脱輪してしまい、路上試験にも出れず採点ランクのC判定になり、今回2回目の受験日が決まり私の教習を受けてA判定取られた同期の方から御紹介頂きました
明石駅前で待ち合わせて明石大久保の練習場へ移動し、格付け試験の右左折方法や進路変更方法に安全確認を説明すると、「そんな運転方法を初めて知りました。方向変換で脱輪してなくてもダメだったでしょうね」と言う事で、先ずは前回の試験で脱輪した方向変換から教習を始めますが、停止位置とハンドル切る時期と安全確認それと一度で出れない場合の切返し方法もお教えし、次に縦列駐車とS字コースクランクコースなど何度も練習し、残りの課題項目もサクサク教習しますが、予定の時間が来たので少し不安ですが終了
少し休憩してから明石運転免許試験路上コースに移動し、当日走りそうな路上コースを使って

路上試験で起こりうるような事に対処する運転方法など教習し終了
試験前にもう一度教習予約を頂いてるので、次回の教習ではミス無く出来る様に復習しといてくださいね 😛 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL