脱輪したS字とクランクコース

本日の教習は外国免許切替え試験を受験される中国籍の女性と初教習です

4年前日本に来られ仕事で車の運転が必要になり、4月初旬に1回目の技能試験を受験されたのですが、全く教習を受けず受験された為に途中で試験中止になり、試験官から「教習を受けてから受験しないと合格するには何度も掛かりますよ」と言われネットで検索され、2回目を受験される4月中旬に予約を頂いていたのですが、コロナウイルスの影響で試験場が閉鎖され試験が延期になり教習予約キャンセルして、明日明石運転免許試験場が再開されるので今週の受験日が決まり再予約を頂きました
明石大久保の練習場近くに住まれてるので自宅前で待ち合わせて練習場へ移動し、先ずは試験場仕様の右左折方法や安全確認に進路変更など説明しますが、「そんな確認してないです。左折でそんなに寄るのですか?」と不合格する理由がわかってもらええて、障害物の避け方から始まり右左折の寄りなど練習
最初は全く出来ませんが繰返し何度も練習し、その後は脱輪されたS字コースとクランクコースの通過方法ですが、タイヤ位置がわかってないので不合格になった同じ所で脱輪するので

安全な通過方法をお教えし何度も練習してると、クランクコースはとても上手に通過出来る様になり、S字は少し時間は掛かりましたが最後には大丈夫に
私から見て合格するには未だかな?の技量ですが、本人さんから「コレは先生の教習受けないと何度も不合格なるから受けて良かったです」と言う事で、今週の試験は最期まで走り切る完走目指して受験して良ければ合格の報告待ってますね 😀 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL