自宅車庫入れを何度も練習

本日の教習は灘区にお住いのペーパードライバー歴20年の主婦さんと初教習です

免許取得されてから運転経験20年間無かったのですが、1年前に数回御主人さん乗せて運転しているのですが、自宅の車庫入れと車線変更など不安な事が多く、1人で運転した事が無いのでコレから先を考えられ、1人で乗れる様になりたいと申込み頂きました
先ずは教習車プリウスで今の運転状態を確認しながら、新在家のサザンモール駐車場に入り後退幅寄せ練習して、次は車庫入れが出来る様に何度か練習し、自家用車に乗換えても大丈夫の判断して自宅に戻り自家用車で教習をスタート
先ずは六甲道駅前を通過し43号線で車線変更の教習しながら走り、HAT神戸の駐車場に入って車庫入れ練習して帰りは2号線を走って自宅に戻り、そして今回のペードラさん1番の課題である自宅の車庫入れですが、道幅が狭いので大きくハンドル操作が出来ないのと上り坂道バックなので、アクセルの踏み加減とハンドル切る時期と量など教習
自宅前から出て幹線道路出る時の注意事項を教習し、山手幹線からの右折では対向車の距離と速度を判断して

細道では対向車とのスレ違いと退避場所の確認しながら自宅に戻り車庫入れを何度も練習
自宅出て車庫入れコレを合計6回ほど練習し、最後は自力で車庫入れしてもらい終了しましたが、最後に右折で危ない場面が有ったり、車庫入れも未だ完全にわかった感じが無いので、来月もう一度教習予約を頂き1人で乗ることが出来るように再練習しましょう 🙂 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL