高速道路の合流が出来るように

本日の教習は宝塚にお住いのペーパードライバー歴10年の主婦さんと初教習です

免許取得されてから運転してなくて、御子様が誕生されて今月末から産休明けで仕事が始まるので、御子様乗せて三田の職場まで行ける様にならないとダメなので、先日御主人さん乗せて宝塚ICから中国自動車道を走ったのですが、合流する時が何が何だか状態でコレは不味いと申込み頂きました
自宅前から教習車プリウスに乗ってもらい宝塚ICから初合流は、やはり後続車は見えてなくて、ただ高速走行は大丈夫なので合流練習の為に、バックミラーとサイドミラーを見て、後続車の速度と距離を判断する練習しながら、西宮名塩サービスエリアに入り再度合流すると、後続車の速度距離も見えて

三田ICで降りて目的地に到着し車庫入れ練習
ハンドル操作とカーブに合った速度調節が出来てないので、そのあたりを教習しながら帰りも三田ICから合流してもらうと全く大丈夫そうで、エンジンブレーキの使い方や走行位置に、速度調節に車線変更の教習しながら、宝塚ICで降りて自宅に戻り、残りの時間は自家用の軽自動車に乗換えて

宝塚歌劇場前を走り駐車場で車庫入れの特訓をして、最後は自宅の車庫入れ練習し、自信を持ってもらえて教習を終了です
私から見てコレで大丈夫そうなので、御主人さんと数回練習して月末には1人で職場まで行ってくださいね 😛 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL