日本語が全くダメな中国籍の男性

本日の教習は外国免許切替え試験を受験される中国籍の男性と教習です

2週間前に1回目の切替え試験を受験されたのですが、少し走行しただけで検定中止になり、このままではダメと思われ日本語の話せる奥様から予約の電話を頂きました
日本語が全くダメな男性なので、奥様を後部座席に座ってもらい通訳をしてもらいながら教習をスタートしますが、中国では運転されてないペーパードライバー歴8年なので、ハンドル操作から始めます
右左折の寄りや障害物の避け方など全くダメで、1回目の技能試験が途中で不合格になるのは当然な運転で、とりあえず受験できるほどの運転が出来る様に、S字でもタイヤ位置が全くわかってないので何度も練習して、最後は何とかな運転が出来る様になって終了

未だ受験しても検定中止になるので、試験日の変更を説明し再度練習してもらいます 🙂 
PS
昨夜は教習終わってからヴィッセル神戸の応援で、対戦相手はコンサドーレ札幌です

田中順也選手の2得点で勝てる~と
こんな事を言ってはと思うのですが、主審の判定が不可解で

結局2対3で敗れましたが、試合内容は押せ押せで楽しいゲームでした 😆 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL