高齢者さんの運転確認教習に

本日の教習は高齢者ドライバーさんの運転方法の確認教習です

免許取得されてから運転歴は長い80歳オーバーの女性で、最近ニュースで見る高齢者ドライバーの事故が相次いで起きてるので、御家族の方も本人さんも不安になり近くの教習所に問い合わせしたのですが、「そんな教習はしていない」との返事が有って、免許更新センターへ相談に行ったら、「セグロドライビングスクールなら」と警察官さんからの紹介で、自分の運転方法に間違いが無いか確認して欲しいと予約を頂いての教習です
自宅前で挨拶済ませて10年乗ってる自家用車ベンツに乗って、車庫出しからスタートして足元見ると、なんと!アクセルペダルの踏み方が待ちがえてて、今まで何十年コレでアクセルを踏んでいて、高齢者講習でも指導員から指摘を受けてなくて、プロから見るのはこんなところが分かるのです
今回行ける様になりたい場所は病院巡りで、「コノ年齢になると病院に行く回数が多くてね」と、歯医者に内科にと合計6カ所の病院へ走りますが

ココでも悪い運転の癖がアチコチ見受けられ走行位置も右寄りを走ってたり、特に左折の際の右振りが大きく本人さんは全く意識が無いので余計に危なくて、右折の際も左振りが有って修正して車線変更の教習しながら走り

病院の駐車場で車庫入れしてもらった時に車庫入れがイマイチで
後退する時に見る所が悪いのと、入らなかった時の修正の仕方が悪いので、後退の基本からお教えし幅寄せ練習と車庫入れ時の安全確認方法を教習し、繰返し練習してから自宅方面に戻ると、ふらついてた走行位置も安定しだして、自宅に戻り車庫入れして終了
今まで自分では気にもしなかった運転方法を指摘され、今回の教習の良さを実感されて、2か月ごとに教習を受けたいと言われ、次回は8月に2回目の予約を頂きますので、その時に今日の運転の悪い癖が治ってるか見せてもらいますね 😀 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL