発券機械の寄りで危ない場面も

本日の教習は昨年クリスマスイヴに初教習した、明石魚住にお住いのペーパードライバー歴20年の主婦さんと2回目の教習です

免許取得されてから運転経験は全くなく、御子様も中学生になり塾などの送迎で車の運転が必要になり、2月に奥様専用車が納車されるので、それまでに乗れるようなっておきたいと申込み頂いて、1回目の教習は蛇行しながらスタートしたのですが最後には乗れる気持ちをもってもらい、今日は自宅前から早速スタートです
自宅を出て2号線に進入するのですが、交通量が多く信号が無い交差点なので、カーブミラーで判断するので初心者さんには難しく、前回何度も練習したのですが、1回目はハンドル切り過ぎて戻し遅れた感じで、先ずは行ける様に何度も練習した魚住駅前まで往復走行し

自宅前に戻って来た細道で対向車と行き違いを体験したり、車庫入れ練習時にアクセル踏み過ぎたり、右折の前に減速できず速度が速すぎたりと、何度か危ない場面も有って補助することも多いですが、まぁ~コレは私と練習中の勉強なので大丈夫ですよ
続いて現在自転車で往復走行してるスーパー駐車場まで往復走行と、魚住駅の南側ロータリーまで走り

途中にある図書館に入りますが、今度は初の発券機の寄りで危ない場面も有ってアセアセ( ゚Д゚)
でも最後の頃にはミスも少なくなって、車を操縦する様になってきて良い感じと思ってたのですが、2号線から右折して住宅地に入るのですが、なんと!左合図を出して後続車にビックリさせてしまって教習を終了
新車が納車されるまで御主人さんの車で何度か練習されて、納車される2月に新車で練習して脱ペードラしましょうね 🙂 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL