来年1番に必ずA判定の報告を

本日の教習は昨年よりも多くの警察官さんに教習をした格付け教習です

6年前から本格的に教習を始めた警察官さんの運転技能格付け試験ですが、警察官さんにはとても重要な運転技能試験で、合格のA判定はパトカー乗って緊急走行が可能で、B判定で緊急走行はできないですがミニパトカーには乗れて、最低のC判定では警察署の車両に乗ることが禁止!の判定が出るので、A判定取られた先輩や同期の方に「セグロドライビングの教習受ければA判定が取れる」と聞かれて、年々受講者数が増えてる状態です
そして本日は来年受験される男性警察官さんで、2年前に違う教習所で受講して初受験したのですが、最低のC判定結果になり今回は絶対にA判定取りたいと、先月私の教習を受けてA判定取られた後輩警察官さんから聞かれて申込み頂きました
練習場へ移動し進路変更方法や右左折方法に安全確認箇所など説明すると、「前回そんな確認や右左折方法してなかった」と、不合格になった理由がわかってもらえたみたいで

その他の課題である方向変換と縦列駐車の教習に、S字クランクコースなど課題項目をサクサク教習し、場内課題は大丈夫になったところで路上コースに移動
当日走りそうな試験コースを走りながら、路上コースで起こりうることを教習し

「今回はA判定取れそうです」と言ってもらい教習を終了
来年1番に必ずA判定の報告をくださいね 😀 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL