機械式立体駐車場も私に掛かれば

本日の教習は灘区にお住いのペーパードライバー歴10年の主婦さんと初教習です

ペードラさんになった理由が、昨日のペードラさんと全く同じで、免許取得時に御父様乗せて運転練習したのですが叱られて、それ以来乗るのを諦めてたのですが、御子様の保育園の送迎と来年2人目の御子様が誕生されるので、新車ラパンを購入され御主人さん乗せて1回運転したのですが、怖さが有ってコレはプロに習っておく方が良いとネットで検索され、私の毎日更新してる日誌の中に同じ様なペードラさんが、少ない教習回数で乗られてるのを読まれて、この先生なら間違いないと思われ申込み頂きました
自宅マンション前で待ち合わせて早速運転席に座って頂き、車庫入れ練習したいので近くの薬局駐車場まで走ると、少しアクセルペダルを踏むタイミングが早いのを注意しながら、駐車場に到着して後退幅寄せ練習して次は車庫入れ練習して、帰りは43号線を車線変更の練習しながら走り、今度は保育園まで往復走行すると危なげないので、自家用車ラパン乗り換えても大丈夫の判断
先ずは車庫出しのハンドル切る時期からお教えし、次は今回のペードラさん1番の課題である、機械式立体駐車場の車庫入れですが私に掛かれば全く大丈夫

入れやすい角度を決めて後はハンドル切り遅れた場合や、早い場合の処置の仕方を教習し、何処を見れば良いかもお教えして、後は繰返し練習してたら(合計20回以上は練習)上手に入庫出来る様になって

その後は先ほど走った保育園まで2往復走行してから、次も行ける様になりたいスーパーラムーまで、走り易い道順を覚えてもらいながら

駐車場の発券機の寄り方を体験して、最後にマンション戻って車庫入れを無事決めて

一人で乗れる自信を持ってもらって終了
予定通り1回の教習で、ペーパードライバー歴10年から脱出されました 😛 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL