教習した警察官さんの試験結果は

5月6月に教習した警察官さんの試験結果を確認したら~~(^。^)y-.。o○

警察官でも、ただ運転免許を持ってるだけではパトカーの運転は許されません。言うまでも無くパトカーの運転員は運転のプロ。なのでパトカーを運転するには警察内部で行われる、運転技能格付け制度である技能検定が明石試験場で行われます。ランクはA→B→Cの3段階にランク分けされて、A判定なら研修後に緊急走行できるパトカーに勤務できますので、受験される皆さんはA判定を狙って、私の所へ教習を受けに来ていただいてます
新しく鋭角コースとUターンの課題に路上コースも難しくなって、5月から始まった格付け教習は1ヵ月半の間に48人の方を教習して

試験終わって手応えの良かった方はスグにA判定の結果報告を頂けるのですが、自信の無い方や完全に報告忘れるてる方に、「試験結果はどうでしたか?」とメールをすると、今回の結果は
A判定が30人、B判定が6人、C判定が5人、と言う結果になりました(報告無しが7人)
試験内容と試験コースが少し変わったのでA判定率が73%しかなく、私としては残念な結果になりましたので、また9月から始まる格付けはA判定率上げて教習していきます 😛 
PS
今日は教習が一つだったので教習前に

須磨寺に御先祖様の供養へ行ってきました

暑い中でしたが、お参りすると心が落ち着きますね 😆 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL