外人の方が1番難しいと思われる

本日の教習は外国免許切替え試験を来月あたりに受験されるインド籍の男性と初教習です

本国では15年間運転されてるのですが日本式の運転方法は難しいと聞いてて、勤務されているインド系の会社で、日本の生活をサポートされてる日本人男性から教習依頼を戴きました
ポートアイランドの練習場で待ち合わせて、通訳の日本人の方を後部座席に乗せて、通訳を少しして頂きながら教習をスタートです(私の英会話でも大丈夫だったのですがね)
先ずは車の乗り降りと発進するまでの手順に終了するまでの手順から説明して、次は外人の方が1番難しいと思われるハンドル操作から始めますが、やはりクロスハンドル操作ができないので何度も練習して、続いて右左折方法に進路変更方法に安全確認にと、試験場仕様の運転は覚えやすい方法で教習
最初は難しくて中々出来ませんが、徐々に試験場仕様の運転が出来る様になって

S字クランクコースの通過方法に一度で通過出来ない場合の切返し方法もシッカリ教習
未だ合格するには仕上がって無い感じなので、学科試験合格されたら再教習いたしましょう 😛 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL