幹線道路から自宅への道が超狭く

本日の教習は芦屋にお住いのペーパードライバー歴20年の主婦さんと初教習です

免許取得された時に運転して少しぶつけてしまって、それ以来運転する事を諦めてたのですが、御子様も2人になって車の運転が必要と思いだし、先月御主人さん乗せて芦屋浜で運転したのですが、「コレはプロに習っておいで」と言う事で、2年前に私の教習を受けて乗れるようになったママ友から聞かれて申し込みいただきました
幹線道路から自宅への50メートルの道が超狭くて、少しハンドル操作を誤ると接触してしまうほどの道幅で、先ずは広い駐車場で発信停止を練習してからスタートして、子供さんのお迎えで行けるようになりたい夙川駅まで山手幹線を往復走行
駐車車両との幅が狭いので車両感覚を教習する為に、臨港線沿いにあるスーパー駐車場まで走り後退幅寄せ練習から始めますが、予想通り速度が速くなったりハンドル反対に回したり
幅寄せが出来るように練習して今度は車庫入れが出来るように、車庫入れのコツとポイントをお教えして繰り返し練習し、車と車の間に入れることが出来るようになったところで自宅に戻り、今回のペードラさんの1番の課題場所である自宅前の細道を走行
最初は何度も補助しながら通過して結局5回ほど練習したらコツをつかんだみたいで

その後の芦屋駅前までの道が簡単と思うようになり、次回は自家用車のアクセラで自宅の車庫入れも練習しましょう 😛 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL