A判定パワーお送りして

今日も警察官の運転技能格付け試験を受験される男性警察官さんの教習です

同じ署の方々がセグロDSで教習を受けて、A判定結果をもらってるので御紹介頂き、先週1回目の教習してるので、明石大久保の練習場へ移動して今まで教習した、安全確認や右左折方法に進路変更を再確認して、課題のS字クランク狭路の通過では、入口のハンドル切り始める時期やタイヤ位置に車体感覚を再教習し、一度で通過できない場合の切返し方法も教習して

方向変換と縦列駐車もハンドル切る時期と安全確認箇所に、切返し方法を何度か練習して場内運転が大丈夫になったところで路上試験コースに移動
明石試験場の路上コースに移動して、格付け仕様の運転方法を再教習して、私から見て大丈夫そうなので、試験場前でA判定パワーお送りしてお別れ
すると試験終わって本人さんから電話が有って
「大きなミス無く場内も路上も落ち着いて運転できました」と、A判定結果をお待ちしてますね 😛 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL