宝塚のペードラさんも乗れる様に

本日の教習は宝塚にお住いのペーパードライバー歴10年の主婦さんと初教習です

免許取得されてから運転経験は数回で、御子様も2人になり習い事が2件になって、電動自転車での移動に限界を感じて車の運転が必要に思いだして、御主人さんと練習したのですが叱られて怒鳴られて、コレでは乗れる気持ちにならないと言う事で、プロの指導を受けてみようと申込み頂きました
今日は御母様に御子様を見てもらって、早速自家用車のフィットで行ける様になりたいスポーツクラブまで走りますが

最初は怖さが有って「2時間後には乗れてる気持ちにしますからね~」と、ハンドルの修正の仕方や走行位置にとり方など教習しながら、駐車場入っていつもの後退幅寄せ練習から始めますが、最初は反対にハンドル切ったり急に速度が速くなったりですが、ココは焦らずジックリわかってもらえるまで何度も練習してから、今度は車庫入れですが停めやすい角度の作り方と何処を見るのかなど教習し、右から左から車が横に有る場合やラインだけの場合の車庫入れを練習して、自宅に戻り自宅駐車場の車庫入れはある程度のポイント使って何度か練習して大丈夫そうになって

その後は逆瀬川のアピア駐車場まで走る頃には、「何だか乗れてる~」って気持ちになってて、駐車場に入り上階へのスロープ走行を体験して車庫入れ練習
最後にもう一度スポーツクラブまで走り駐車場で車庫入れ練習し、自宅に戻り車庫入れやってもらったのですが、近所の奥様達が居たせいかギャラリーが多かったので、思ってたより上手に入らずに終了
うんんんんん~~~~~~~って感じですが、「今日のスポーツクラブへ運転して行こうかな」と
 すると18時前にメールで「今日は有難うございました。教習後に自宅の車庫入れは自主練して、先程スポーツクラブまで行って、車庫入れは何とか入って自宅の車庫入れも何とか入りました。分かってきた感じです」と、練習した成果が有って良かったです
1回の教習でペーパードライバー歴10年から脱出されました 😛 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL