決勝戦の切符は1分で夢に終わり

今日は午後からヴィッセル神戸の応援に大阪長居球技場へ⚽

朝イチにインド籍の男性と外国免許切替えの教習をしてから、大阪長居球技場で行われる天皇杯の準決勝戦に行ってきました

3月に静岡県は日本平にへ清水エスパルス戦のアウエー応援から始まり、本年最後の試合である天皇杯の準決勝戦で、勝てば元旦の決勝戦にコマを進める事が出来る大一番の試合で

相手は今年のリーグ戦とカップ戦に4回戦って全て負けてて、毎回新外人が来られると外国免許切替え教習で依頼を受けるセレッソ大阪

今日も応援団の方の配慮が有って、試合1時間前に到着したのですがゴール裏の最前列から応援

前半は0対0で折り返し、後半試合終了5分前に1点入れて、コレは元旦の決勝戦に~~と涙出そうになるくらい喜んだのですが、残りアディショナルタイムで同点に追いつかれて
昨年今年と教習させてもらったソウザ選手とヨニッチ選手の活躍で、延長戦に2点取られて敗戦し、元旦決勝戦への切符は1分で夢に終わりました
1点取った後の残り4分間を耐えてたら、勝利の涙が流せてたかも~~~(T_T)
コレで来年の3月までヴィッセル神戸の応援は休憩で、来年こそは優勝してタイトルを1つでも取って欲しいので、来年も年間サポーター席を購入したので応援に行きますよ~~ 😆 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL