やはり取消し者には厳しい採点

今日は免許取消し再取得の男性が路上試験に合格シター(^^)v

1年前に速度超過で違反されて取り消し処分を受けられ、9月終わりごろから仮免技能教習を始めた、垂水にお住いの男性が、本日4回目(多すぎる)の路上試験を受験されるので試験前の教習を実施
2回目3回目の技能試験では、明らかに合格させないよ~!って雰囲気の採点で、2回目では初回と同じ確認をしてたら、目視が足りない!3回目は前を走ってた自転車が有って、追い越すのを待ってたら試験官が「追い越して下さいよ」と、言うので進路変更をして避けたら、「自転車の人が少し後ろ振り返ったので、止まった方が良い」と、わけのわからない事を言われて不合格になって、「コレは迷宮入りですわ、完全に落とそうとしてる感じ」と、納得いかない試験結果

そして今日も走りそうな試験コースで練習して、目視と速度と注意しながら試験場前で合格パワーお送りしてお別れすると、11時過ぎに「今日はすんなり合格しました」、明らかに今日は試験始まって合格させますよ~って雰囲気だったとの事で
やはり取消し者には試験回数で合否を決めてる様な採点してる感じで、教えてる方や受験する者としては、納得いかないけど合格したからココは仕方なしでこらえましょ
昼過ぎに免許証がもらえたみたいで、今回の免許証は速度に気を付けて、大事に大事に運転して下さいね 😛 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL