最初からセグロDSの教習を…

本日の教習も警察官の運転技能格付け試験を受験される男性警察官さんと初教習です

1年前に違う教習所で3時間練習して受験したのですが、結果はB判定だったのと同じ署の方が、最近の試験でC判定とD判定で帰って来てるので、上司からは「絶対にA判定取って来い!」と言うことで、昨年と同じ教習所で3時間受講したのですが、イマイチだったのでネットで検索されて、セグロDSの教習を受けたらA判定取得が多いのを読まれて申込み頂きました
「3時間習った教習所と私の教習との違いを、必ずわかってもらえますよ」と、三宮駅前で待ち合わせてポートアイランドの練習場へ移動して、教習車と同じ運転し難いプリメーラで教習をスタートです
先ず方向変換ではハンドル切り時期と安全確認個所に

切返しを入れて出る方法をお教えして、 縦列駐車でもハンドル切る時期と安全確認個所を覚えてもらい、繰返し練習してから今度はS字クランクコースを通過してもらうと、やはり入り口で左後輪を脱輪したり、右前輪が脱輪しそうになったりなので、無理せず一度切返し後退して通過する方法も覚えてもらって、後は繰返し何度か練習して大丈夫になって

その後は試験場仕様の進路変更方法に、安全確認個所とタイミングを繰返し練習して、結局予定時間より多く練習して場内運転は大丈夫に
そこから明石試験場の路上コースに移動して、路上で起こりうる課題項目を教習して、私から見てA判定大丈夫な運転になって、「全然教え方が違いました。他の教習所に行かずに、最初からセグロDSの教習を受けてたら良かったです」と言うことで、絶対にA判定の報告を待ってますね.. 😀 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL