サイレン鳴らして緊急走行が…

本日の教習も9月から予約が殺到してます、警察官さんの運転技能試験格付け教習を2件です

格付け試験とは、警察官として職に付かれ2年過ぎたあたりに、パトカー勤務が、できるかどうか普通車の運転技能試験で、一般の方の運転よりも簡単なのですが、試験車が運転し難い車で、車体前方の感覚が掴みずらく、前輪から後輪までの距離が長くて、ハンドルの切れる量が少ないので、普通簡単に回れるクランクコースなど、1回で簡単に通過出来ないプリメーラを使用します
試験はA,B,C,Dと4ランクに判定されて、A判定だけがサイレン鳴らして緊急走行できて、B判定は緊急走行出来ないけどパトカー乗れる、CとDはパトカー乗ったらダメ!と厳しい事になって、1度A取れなかったら1年後に試験が回って来るので、皆さん必死でA判定取られた先輩や同期の方に聞かれて申込み頂いてます
2人とも先週に路上を含む2時間の濃い~教習してまして、明日明後日受験されるので試験前にもう一度、試験車と同じ車で場内試験の課題項目を練習したいとの事なので、今日も試験車と同じプリメーラをレンタカーで借りてきて、1人1時間の予定で教習スタート
前回の教習から1週間も空くと忘れてる様子で、S字クランクコース入口のハンドル切り始める時期も、早かったり遅かったりで、わかってもらえるまで何度も繰返し練習して大丈夫に
18
方向変換では一度で出れない場合の切返し方法を覚えてもらい
19
縦列駐車ではハンドル切る時期と安全確認個所など再教習し、右左折方法に安全確認に進路変更方法、障害物の避け方に速度のメリハリなど再教習し、急なアクシデントとミス無ければ、必ず2人ともA判定もらえる技量に仕上がって終了
2人とも同じ署の先輩同期さん達が、私の教習を受けて連続でA判定取ってますので、A判定続く様に結果を待ってますね 😛 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL