私が初めてゾ~っとする光景が

本日のペーパードライバー教習は7日に初教習した、東灘区にお住いのペーパードライバー歴8年の主婦さんと2回目の教習ですが、教習中に私が初めて体験する大きなアクシデントが有りました 👿 

東京出身で4月に御主人さんの転勤で神戸に来られて、御子様の習い事で絶対に車が必要になるので、車に関して超素人の2人が、中古車販売の大手であるガリバーに行かれ値段だけで車を購入され、2週間前に納車された整備点検済みのフィットに乗れる様になりたいと申込み頂き、前回の教習で上手に乗れる様になりましたが、「火曜日にもう一回教習してから1人デビューして下さいね」って言ったのですが、乗りたい気持ちが強く、なんと!3日連続1人で運転出来たとの事で
今日は御主人さんの実家のある大阪柏原市まで、「購入したフィットで高速乗って行きたいです~」と、今日も1歳の長男さんチャイルドシートに乗せて、自宅マンション駐車場を意気満々でスタート
1人で乗れたから怖さが無くなった感じで、43号線から阪神高速芦屋ICのETC通過し、本線に合流して高速走行は順調で、渋滞してる阿波座カーブから環状線走り
2 (2)
初心者さん1番の難関である松原線への進路変更は、やはり難しくアドバイスしながらで
2 (1)
通天閣見る余裕はないですが西名阪の藤井寺IC出て
4 (2)
御母様の待つ実家に無事到着して小休憩
帰り道は先ほど走ってきた道なので危なげなく走って、藤井寺IC入って大阪方面に合流して2キロは走った頃に、車の後ろの方からゴトゴト異音が聞こえ、コレは車輪のベアリングがダメ?って思いながら走ってると、更に音が大きくなってきて今度はゴムの焼ける異臭がして、ココで左後輪のパンクに気づいて(ToT)/~~~
本線上で停止は危ないので速度を落としながら、次のICで下りて一般道に停めてタイヤを見てみると
4 (1)
タイヤの横が千切れてて、あと少しで危なかった状態を見て、私が初めて体験するゾ~っとする光景で、教習指導員としてする応急タイヤへ交換の処置を炎天下の中ですが開始
車の後ろに非常停止版置いて
image1
ナット緩めてジャッキアップし応急タイヤに交換し
image2
ガソリンスタンドでタイヤ交換してもらい、生徒さんは気持ちが凹んでるので私の運転で自宅まで帰って来ました
ココで考えられる原因ですが、ガソリンスタンドの方と一緒にタイヤを見たのですが、回転方向に何かを踏んだとか釘が刺さってるとか傷が無いので、空気圧が減ってて高速走行で起きる、スタンディングウェーブ減少でパンクしたみたいで、2週間前に整備点検された車を購入してるのに?考えられない
御主人さんも奥様も車に関しては全く知らない超素人さん、13年前のフィットを登録諸費用込み45万円で購入されたとの事で、13年前の車なんて値段が無いので、プロから見ると高すぎる値段で、尚且つ応急タイヤを外すと、なんと!水たまりが出来る程の水が……
___
↑ 録画してるのでトランクの水たまりと、バーストした酷い状態のタイヤを見て下さい
こんな車を売る中古車屋は、乗る人の事を何にも思って無い利益優先の会社ですので、ペーパードライバーさんの方で中古車買う時は、こんな車を掴まされない様に気を付けてくださいね
高い値段で購入したフィットは返却して、次の車を購入する時は相談に乗りますので言って下さいね 😕 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL