手動運転補助装置の教習に

脚の動きが不自由になった女性の手動式運転装置の教習に行ってきました

先月末の教習なのですが、身障者用の車で教習していただけますか?」と電話が有って話を聞くと、15年前に免許取得されてから普通に運転してたのですが、5年前に不良の事故で脚の動きが悪くなり乗らなくなって5年が経過して、今回身障者の手動式装置付きの車を購入されたのですが、いきなり路上で運転するのは怖いので運転練習場まで私が運転して、そこで教習すると言う依頼が有って、スケジュールは一杯だったのですが、何とかしてあげたいので時間を調節して実施
普段は車椅子で移動されてるのですが、少しの時間なら杖で移動出来るので、車庫前で待ち合わせて私の車と入れ替えて、武庫川の教習所へ私の運転で移動し、先ずは手動運転補助装置の使い方を覚えてもらいますが、アクセルとブレーキとサイドブレーキに右左折合図のオンオフ装置が装着されてて
IMG_4149
スタート時はカックンブレーキになったり、合図を間違えたりハンドル操作が悪かったりですが、少しづつ慣れてもらいながら速度も十分出してもらって、後退練習では一度サイドブレーキをかけてからバックギヤに入れるので、そこで時間を掛けない様に何度も練習し、路上出ても大丈夫の判断して帰りは運転してもらいますが、健常者の時は運転されてたので交通の流れにも合わせれる様になってて、大きなミス無く無事2時間の教習を終了しました
IMG_4148
そして3日前に生徒さんから 「髙田さん、こんにちは おかげさまでその後、家の周りを運転して少しずつではありますが、手動運転装置の操作と交通ルールや、走り方の感覚を慣らしています。GWも相まって西宮の道路は交通量が多くて、神経をすり減らしてしまいました。まだ以前の様に運転が楽しい!と言う感覚にはなりませんが、昨日オートバックスへ行って買い物して来ました。はじめて目的地を決めての運転、なんとなく移動できた楽しみみたいなものが見えた瞬間でした。本当に髙田さんに出会えて良かったです。忙しい中、スグにアポ取ってくださり大変助かりました。本当に有難うございました~。」と感謝+乗れてるメールを頂いて、教習させていただいた私としては嬉しい限りです 😀 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL