確認喚呼(かくにんこし)運転を

本日のペーパードライバー教習は昨日に続いて、10月から教習を始めた東灘区にお住いの、ペーパードライバー歴3年の男性と6回目の教習です

免許取得されてから運転経験は全く無くて、最初の頃の教習では危ない場面の連続で、昨日の教習でも右折の際に対向車の見落としや赤信号の見落としが有り、本人さんも運転できる自信が全く付かなくて、今日の教習で大変身して欲しいと教習をスタートです
img_3641
先ずは昨日も走った芦有ドライブウェイまで、2号線を車線変更の教習しながら芦屋川沿いを走り、山道走行になり昨日より大丈夫な運転でしたが、最後の深いカーブで速度調節が出来ずにセンターラインオーバーをして アセアセ(一一”)
下り坂では速度調節とカーブ進入時の位置取りも良く、山手幹線下りてきて平地を走ると山道走行よりも簡単で、その後も阪急御影からクネクネ山道の甲南病院走り渦が森台まで往復走り、その後は山手幹線を右左折しながら王子公園周辺を走りますが、ココで又右折の際に対向車の見落としが有ってアセアセ(――゛).
img_3644
と言う事でココから右折を完全に出来る様になるまで、確認喚呼(かくにんこし)運転をしてもらったら、この運転方法が男性にはピタリとハマって、その後の右左折や信号の変わり目とか歩行者とか、なんでも見えてきてそこからとても安全で上手な運転に変身されて教習を終了
昨日の教習終わりの顔とは大違いで、自信を持った顔になってましたが、もっと確実で安全な運転出来るまで練習して欲しいとの事で、年始に何度か練習予約を頂きましたので頑張りましょうね :mrgreen: 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL