試験回数を見て合否の判断材料に

本日はウッカリ失効さんと免許取消しさん2人が、仮免技能試験に合格シター(^^)v

免許更新忘れ1年以上で11月1日から、免許ウッカリ失効再取得コースで教習を始めた、川西にお住いの男性が本日6回目(セグロDSでは掛かり過ぎ)の仮免技能試験を受験
1回目は無事最後まで完走したのですが、いつも試験官が不合格者に言う「見ながら寄ってましたよ。でもあとの運転は上手で次ぐらいは合格できますよ」と予定通りの不合格で、2回目も無事に大きなミス無く完走して発着点に戻り、試験官から「降りて下さい」と言われ、後方確認して降りて合格と思いきや「乗って来てください」と再度、車の中に入れられて試験官から「上手に運転されてて悪いところは無いのですが、あえて言うなら右折の際にもう少し寄って欲しですね」と、本当に納得できない怒りの不合格に
3回目は本人さんのミスで納得の不合格、そして4回目、5回目は同じ試験官で、最初から不合格にするぞ~って雰囲気で、「道路に出る時の安全確認時に、少し車の頭が出てた」と、納得いかない不合格で、5回目なんて「上手になってたけど~もう少しです」って
そして結局6回目の試験は1回目2回目5回目と同じ様な運転して、何も言われずに「合格予定です」って、結局は試験回数を見て合否の判断材料にしてるね
10月に新しい試験官になったので、1回目2回目はちょっとしたミスが1回でも有れば不合格で、5回目6回目なら合格させてるね(# ゚Д゚)
そして免許取消しさん、1回目は教習を受けずに受験して試験官から「何処かで習ってきた方が良いですよ」とアドバイスされて、セグロDSで2時間の教習を受講され、2回目を受験したら惜しい不合格になって、本日3回目受験されるので試験前に教習を実施
img_3572
少し左折の際のハンドル操作が悪いので修正して、大きなミス無ければ合格できそうで受験して、3回目で合格されました 😀 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL