後部座席の御主人さんがタメ息を

本日の教習は来週外国免許切替え試験を初受験される、カンボジア籍の女性と初教習です

5年前にカンボジアで免許取得されてから運転した事は無いペーパードライバーさんで、2年前に日本に来られて日本の免許に切替えしたいと、御主人さんがセグロDSのHPを見られて申込みいただきました
後部座席に御主人さん乗せて教習スタートですが、先ずは適当に回してたハンドル操作から修正して、その後はカンボジアでは考えられない安全確認に右左折の寄り幅に、左折の小回りに右折の方法も教習して、習わないと絶対に合格もらえない事ばかりで
左ハンドルと右側通行なので、 最初はグダグダ状態で試験を受けれるか?って程の運転で、後部座席の御主人さんも溜息の連続ですが、諦めず練習あるのみです
img_3291
S字クランクコースの通過方法なども安全に通過できる様に練習し、それと一度で通過出来ない場合の切返し方法も教習
優先道路進入時や信号変っての発進時や一時停止交差点の安全確認の仕方も教習して、最後はある程度出来る様になって教習を終了
次回の教習では更にレベルアップする様に練習しましょう 😛 

後部座席の御主人さんがタメ息を” へのコメント

  1. 匿名

    初回の技能試験では、ちょっとした不注意で不合格になりましたが、本日二回目の試験で無事合格しました。
    試験官からも「上手ですね」とコメントを頂いたようです。練習開始当初 合格は …「夢」!?かと頭を抱えましたが、高田さんの素晴らしいご指導のお陰で合格が現実になりました。短時間の教習で驚きの上達でした。
    因みに本日の受験者総数 23名 合格者はたった2名。
    高田さんには心より感謝しております。
    ありがとうございました。
    夫より

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL