試験車プリメーラは運転し難い

本日の教習も先月からたくさんの予約を頂いている、警察官さんの運転技能試験である、格付け試験を今週受験される男性警察官さんと初教習です

普段は運転されてるのですが、先輩から「教習を受けた方が良い」と聞かされて、上司からは「A判定を取って来るように」と言われて、不安な場面が有ったのと「試験車プリメーラは運転し難い」と、先輩から聞いてて、コレは格付け試験を分かっている、プロの教習を受けようと申込みいただきました
明石駅前で待ち合わせて試験車と同じプリメーラが運転出来る、明石大久保にある練習場へ移動して、先ずは右左折方法に進路変更に安全確認など、格付け試験場仕様の運転方法を説明してから、車体の前部が見え難くてホイールベースが長くて、ハンドルの切れ角が悪いプリメーラで
IMG_2809
場内課題のS字とクランクコースの入口でのハンドル切り始めるタイミングに、タイヤ位置に車体感覚を掴んでもらいながら何度も練習して、一度で通過出来ない場合の切返し方法もシッカリ教習
IMG_2806
続いての方向変換と縦列駐車では、ハンドル切り始める時期に安全確認箇所に、切返し幅寄せ方法もシッカリ教習し
IMG_2808
あとは試験コースをイメージして右左折方法や進路変更方法等を、お教えして格付け場内の運転は大丈夫になって終了
IMG_2810
続いて明石試験場格付け路上コースに移動して、駐車車両の避け方に横断歩道接近方法に歩行者など、その他気を付けなければならない運転方法を、教習しながら走って格付け教習を終了
コレはセグロDSで教習を受けて正解でした」と、私から見てA判定大丈夫な運転なので、試験当日は落着いて運転して、必ずA判定の報告くださいね 😛 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバック用URL